Printing Center

せっかく書いた同人誌を印刷してみよう|プロにお任せ

自分だけの本を作る

依頼する前に確認しておこう

冊子

アニメやゲーム、漫画などの人気が高まるにつれて同人誌を作る人の数も増えています。
同人誌とは個人で作る本や雑誌のことで、自分の好きなものや興味があるものなどを本にし、それを販売することができます。
特に人気があるアニメや漫画などの同人誌はよく目につきやすいので、作る人の数も多いです。
そんな同人誌を作るためには専門の印刷業者に製本を依頼する必要があります。
また印刷をしてもらうためには作った原稿を入稿しなければなりません。
原稿の種類はプロの原稿同様に2種類あり、データ入稿とアナログ原稿のどちらかを選ばなくてはなりません。
データ入稿の場合はデジタルで作った原稿を印刷業者に入稿し、仕上がりを確認してもらう必要があります。
デジタルを扱う場合ははじめからフルデジタルで原稿を作る方法とアナログで作った原稿をスキャンし、細部を整えてから原稿を仕上げる方法の二つがあります。
フルデジタルで行うメリットは、すべての作業をデジタルで行うので入稿するときもスムーズに行える点です。
原稿をスキャンし、細部を仕上げる方法では手描きの魅力を活かせるのがメリットであるといえるでしょう。
アナログ原稿をそのまま入稿する場合は印刷業者に実物の原稿を送らなければなりません。
この方法の場合は印刷業者との打ち合わせも大切になります。
同人印刷の場合にかかる料金も業者によって様々ですが、印刷する部数や何色を使うかなどのオプションに応じて割引などを行っているところもあるので、事前に確認しておきましょう。

本にするまでの流れ

印刷機

印刷会社に依頼して同人誌を制作しようと検討されている方に、様々な入稿方法と準備したいことをご説明します。
制作した同人誌の原稿を印刷会社へ入稿する際に、原稿の種類がデジタル原稿かアナログ原稿かによって入稿方法は異なります。
アナログ原稿はデジタル原稿と違い、データによる原稿のやりとりが出来ません。
そのため、宅配や郵送を利用して原稿を印刷会社宛に送るか、印刷会社へ直接原稿を持ち込むかの2つの方法から選ぶことになります。
直接入稿する場合は、あらかじめ印刷会社に入稿の連絡を入れておく必要がある印刷会社もあります。
デジタル原稿の場合はアナログ原稿の場合のように郵送や直接入稿も出来ますが、オンラインを利用した入稿が可能です。
印刷会社のホームページからデータを送る場合とファイル転送による入稿方法などがあります。
印刷会社によって利用できるサービスが異なるので、デジタル原稿で同人誌を作成する前に同人誌印刷を依頼したい印刷所のホームページで、対応しているソフトやデータの送り方を確認しておくと安心です。
また、デジタル原稿の場合は記録メディアによる原稿の送付も出来るので入稿方法に幅があり、便利です。
入稿する際に料金の支払いが必要となることが多いので、発注書に必要事項を記入して入金します。
入金方法は、銀行振込やクレジットカード決済などがあります。
入稿する前に原稿のサイズや枚数、デジタル原稿の場合はソフトのデータ確認をすると良いといえます。

トラブルを防止するために

インク

同人誌やグッズを印刷したくても、初心者のときは印刷所を利用することに抵抗があったり、難しそうに見えるものです。
自分で描いたものを送るのは恥ずかしいと思う人もいるかと思いますが、同人専門の印刷所なら同じような依頼ばかりなので気にする必要はありません。
また、同人専門の印刷所は素人の利用者が多く、印刷所もそれを理解しているので、原稿やデータに多少の不備があっても怒られるようなことはないはずです。
ただし、入稿した原稿やデータに間違いがあった場合、予定した納期に間に合わなくなる可能性もあるので、事前にしっかりと確認しておく必要があります。
同人誌が完成するまでの流れは印刷所のホームページなどに記載されているので、よく読んでから利用するようにしましょう。
印刷所によっては、冊子になっている資料や色見本、紙見本が用意されている場合もあるので、このようなものも参考になります。
また、ホームページや資料を見ても分からないことがあるときには、電話などで直接問い合わせるようにしましょう。
分からないことをそのままにしておくと、トラブルの原因になってしまう場合もあります。
成人向けの同人誌を作るときには特に気を付けたいこともあり、表紙にしっかりと成人向けである旨を表記することがマナーとなっています。
印刷所ごとにガイドラインがある場合もあり、これを守っていないと利用を断られる場合もあります。
また、二次創作の同人グッズを作るときに公式のものとデザインが似すぎていると注意される可能性もあるので、できるだけオリジナリティーのあるものにすると安心です。