Printing Center

せっかく書いた同人誌を印刷してみよう|プロにお任せ

基本を知っておこう

サイズを決めるのが肝心

PRINT

趣味が高じて同人誌を出したくなったときは、印刷会社のWEBサイトを熟読するなど、まずは印刷に関する基礎知識を知っておきましょう。
同人誌で多いサイズは、一般的なノートの大きさのB5サイズですが本にするとかなり大きめになります。
もう少しコンパクトなサイズのA5も人気で、教科書くらいの大きさになるので小説や文字が多い同人誌によく使われています。
印刷会社では、枚数と共にサイズによっても料金が変わってくるので、まずはサイズを決めてから同人誌の制作に取り掛かりましょう。
ちなみに、選ぶサイズによって綴じられる枚数に制限のある印刷会社もあるので、綴じる枚数を多くしたいときはどれくらい綴じられるのかを確認しておきましょう。
また、マンガや小説などの同人誌は基本的に右綴じにし、左ページから読み進める作りになっています。
左綴じにすることは、ほぼなく資料や解説書ではない限り基本的に右綴じにします。
同人誌には表紙と裏表紙をつけますが、表紙のことを表1といい、裏表紙は表4と言うのが決まりです。
そして、表紙の裏を表2といい、裏表紙の裏を表3といい、真っ白い状態になります。
簡単に言うと、右綴じの場合、見開きで左が表紙になり、右が裏表紙になり、その裏は何も印刷されていない状態になります。
次に、表紙の後ろに遊び紙と言われるペラ紙を挟み、本文と言われる部分が印刷されます。
この内容部分にあたる本文は、4ページ単位や8ページ単位などあるていどまとまった単位での印刷になるので、どのページ単位での印刷になるのかは各印刷会社によって違うので要確認です。
あとは、印刷する方法を決めれば信頼できる会社に発注するのみです。

まずはプロのサービスを

色見本

日本はかつてないほどの規模で同人誌が発刊されています。
特に漫画の同人誌は年々市場が拡大しており、数万人規模のイベントが全国で開催されています。
プロにならなくても大きな利益を獲得している同人作家も多く、もはや趣味の領域を超えている方も非常に多いのです。
そんな同人誌の魅力は、何といっても参入障壁の低さです。
プロの作家さんとは異なり、制約も非常に少ないので自分の望む作風を表現することが出来ます。
まだまだ実力に自信がない、という場合でもまずは参加が出来ることが大きな魅力です。
同人誌はまず自分で作品を作ることが大切です。
また、ネット公開ではない方法で流通を目指すには、印刷が必要です。
同人誌即売会があるので、このタイミングに合わせて印刷・製本までを完了させることになります。
同人誌に慣れている方でも初心者の方でも、この印刷・製本までに作品を仕上げることに苦戦をします。
そこで、印刷が速い業者に注目が集まっています。
3日程度で製品を完了してくれる業者があります。
また、初心者の方の場合自分では見落とすミスもあります。
そこで、校正も含めてプロの印刷業者に依頼をしましょう。
中には校正をサービスで行う印刷業者もあります。
製本してしまうと校正しようがないので、早い段階でミスを訂正するようにしましょう。
また、オールフルカラーの同人誌作成も以前より単価が下がっています。
オールフルカラーは販売会での人気も高く、ソールドアウトしやすい人気商品です。
初めての方でも安心してプロの色合いにお任せできます。

豊富に作れるグッズ

インク

同人グッズを作れる印刷所は、探せば全国どこにでもあります。
そういった印刷所は、企業でも個人でも利用は可能です。
印刷所によって、作れる同人グッズに差があります。
作りたい同人グッズに合わせて印刷所を選ぶといいでしょう。
では、一体どんな同人グッズを作ることができるのでしょうか。
ここでは、定番のものから驚きの同人グッズまで紹介していきます。
まずは、定番のトートバッグやビニールバッグ、不織布のバッグなどのバッグ類です。
バッグはサイズも指定でき、小さいもの大きいものどちらも作れます。
バッグの形は印刷所によって決まっています。
その形に合わせたデザインを、データで提出するだけで、あとは印刷を待つだけです。
また、メモ帳やチラシなどの同人グッズも定番です。
バッグなどより、安価で大量に作ることができるので、人気のグッズでもあります。
そして、驚きの同人グッズのひとつにCDがあります。
CDの中身は、オリジナルの歌や写真集など、好きな物を入れられます。
そこへ、販売されているCDのジャケットのような、パッケージが印刷できるのです。
クオリティが高いCDが作れるので、おすすめです。
さらに、印刷所ではクッションカバーやTシャツなど生活でも使える同人グッズまで作れます。
デザインが気になって、欲しいものが見つからないこともありますよね。
そんな時はこうした印刷所を利用して、作ってみるのもひとつの手です。
作る単位は、一個から少数で作ることができます。
自分だけ欲しい場合でも作ることができるので、お試しでも作ってみるといいでしょう。